スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
函館旅行
0804151.jpg

土日に次女と函館旅行に行きました。
この旅行は、社会人になって初のお給料で娘が私にプレゼントしてくれた旅行です。
函館は私の生まれたところであり 自分の中でも特別の場所・・・・。
そして長いこと汽車で旅行をしていなかった私に旅行と、それよりもっともっと大きなプレゼントをしてくれました。
ありがとう!
またひとつ元気になれたよ・・・・・。
ホテルから撮った函館駅
すっかり新しくなっていて・・・・ちょっとさびしくもあり。
今回の旅の一番の目的はなんといってもドラえもん大好き娘にとってはたまらないドラえもん美術展
まずは五稜郭タワーに登り・・・・
0804152.jpg

ここも最近タワーが新しくなってさらに高くなったので
高いところが苦手の私はパスしようとおもったが
せっかく来たのだからと
ここでもひとつクリア
登ってみました展望エレベーター
そしてシースルーになっている強化ガラスの床から下を眺めるというわざまでクリア!
サクラの時期には少し早いので残念でしたが、
反対にサクラの時期ではこんなにゆったりと
静かな旅は出来なかったのではと思うほど
娘はスケッチブック片手に
市内あちらこちらでベンチに座ってはスケッチ
そして私はお茶とチョコレート(笑)
次に隣の美術館でドラえもん展を鑑賞
原画がたくさんあって
ドラえもんがだいすきの娘にとっては
もう言葉につくせぬ感動だったようです。
私は・・・のび太の本物のお部屋が気に入りました
0804153.jpg


なんだか座っていると右側の押し入れからドラえもんが出てきそうな雰囲気!
雨が降ってきてちょっと焦りながらもベイエリアの金森倉庫へ
0804155.jpg

私は倉庫の写真をとり、娘は海で羽を休めるカモメに夢中・・・・・
もともとあまり買い物熱のない二人ですから
中をさーっと見ておみやげを買い
駅まで歩いて戻ります
このあたりで私の足はすでにわらっています・・・・。
夕飯にイカそうめんを食べて
ロープウエーで函館山夜景を見に・・・。
ちょうど昼間にさあっと雨がふって夕方から晴れたので
私が今まで見た中で最高の夜景!
娘にとっては初めての夜景
周りはカップルだらけのなか母娘二人でゆっくり景色のうつろいを楽しみました・・・。
帰る途中、明日歩く予定の元町の教会がライトアップされたところをタクシーのやさしい運転手さんに回ってみせていただきました。
2日目は朝5時半に起きて朝市へ・・・・
呼び止められると気が小さい私たちは固まってしまいます・・・・
とりあえず欲しかった松前漬けを手に入れ
ホテルの浜の母さん朝食バイキングを頂いて
チェックアウトをすませて
市電で函館ドッグまで行き15分ほど 歩いて外人墓地へ
朝早いこともあり、観光客はゼロ
ふたりでゆったりと坂を上り
数十年前からそのままなのではと思えるほどの
人々の生活がそのまま見える
ガイドブックにはけっして出ていない
おばあちゃんたちの道に干した洗濯物や
立ち話する姿を見ながら墓地に到着
そこから今日はずうっと歩いてハリストス正教会まであるくあるくあるくあるく・・・・。
0804156.jpg

公会堂ではまだ観光客がだれもいない大広間でダンスパーティーを想像しながら
くるりと回ってみたり(笑)
0804157.jpg

ハリストスではまさに聖歌隊の歌声を聞き定時の鐘の音に耳を澄ませ
ひたすら石畳を歩き
ちょっと早めのアフタヌンティーを
イギリス領事館で
0804158.jpg

ゆったりとした時間をすごし
帰りにベイエリアを再度訪れ
スナッフルズのケーキを頂きながら海をながめ
思い出をたくさんしまいこんで
帰りの汽車に乗りこみました。
天候にも恵まれ
優しい函館の人々に出会えた幸せを胸に
なによりも、こんなにうれしい旅行に連れて行ってくれた娘に
ありがとう!!!
そして、留守番していてくれた空パパとそらにも
ありがとう!!

【 2008/04/15 09:58 】

| キャバリア | コメント(9) | トラックバック(0) |
<<ぼくのお部屋がふえたよ~ | ホーム | ぼくもお手伝いする?>>
コメント
--- ---

すごい!強行軍でしたね。
私も函館出身なので、なんとも懐かしく読ませていただきました。
やはり函館駅は青時計のほうが馴染み深くていいですけどね。
ウチの娘も、ミントさんのお家のように育って欲しいと思いつつ、「親がこれじゃなぁ…」と反省しきりですw
パル父 * URL [編集] 【 2008/04/15 19:32 】
--- わぁー ---

函館生まれのワタシでも
行ってみたいなぁと思ってしまう素敵ツアーです!
距離からしてだいぶ歩いたのが、地元民なのでわかりますよ笑
お疲れ様でした♪

ワタシも東京にきてもう今年で18年・・・
帰省するたびいろいろ景色がかわってて
びっくりしたりさみしかったり。です。
キキ * URL [編集] 【 2008/04/15 23:59 】
--- ---

ミナミちゃんの素晴らしいプレゼント、私もほんわかさせていただきました!
名所や観光スポットと言われるところも、周りに住んでいる人たちには普段の生活があって、それらを感じ取れる旅行が、私にとっても理想の旅です。
しかし実際は時間に追われ、とりあえず、写真とちょっとした記念品でも買って・・・ということになりがちなのですが、さすが、ミントさんとミナミちゃん、上手に足と時間を使われて、私も後ろからこっそりご一緒したかったな~(笑)、なんて思わせられました♪

ドラエモンのお部屋もとっても夢があっていいですね。こうして実物大で見ると本当に実在しているかも、なんて思っちゃいますね。
私も前に有楽町にある相田みつをさんの常設展を見た時、生前に使った道具が復元したお部屋に置かれているコーナーがあり、しばしその縁側部分に座って耳と目を凝らしました。
アフタヌーンティーも素敵!
イギリスの家庭はどこでもこんなふうに午後のお茶タイムを楽しんでいるのかしら。我が家は、毎度の事ながらシチュエーションとメンバーと話題の質がいかんともしがたい・・・(笑

ところで、そらちゃん、そらパパさんがお帰りになるまで、かなりの時間お留守番なさったのですか?えらかったですね!
エルママ * URL [編集] 【 2008/04/16 09:16 】
--- ---

娘さんの初給料のプレゼント旅行ですか・・。
素敵な旅行だったようですね。
函館は、先月通り過ぎただけだったので、
一度ゆっくり行ってみたいと思っています。
家の娘もドラえもん好きなので、ミントさんのブログをみせて2年後の初給料で一緒に・・・。
なんて甘い考えの母でした(ーー;)



心haha * URL [編集] 【 2008/04/16 21:10 】
--- パル父さんへ ---

実は旅行の2週間まえに足の調子を悪くしていたので、旅行は無理かも・・・・と心配していたのです。ほんとうに治ってよかったよかった♪私もこの駅舎を見て、昔のほうを懐かしく思い出していました。一昔前は、駅に降り立っただけでもっとぷ~んと磯の香りがしていたような・・・・。
パル父さんはこちらでずうっと暮らされていたなんてうらやましいです!
私は生まれて2年もしないうちに苫小牧へ引っ越ししたので記憶にはないのですが、高校時代に父が函館赴任していたので長期休みはずうっとそちらに行っていたのでなおさら懐かしいのです。
ミント * URL [編集] 【 2008/04/17 08:47 】
--- キキさんへ ---

キキさんはご実家がこちらなのですね!そうそう、函館もずいぶんとマンションが建ったり町並みが変わってきましたね。元町には今風の古民家をつかった和風喫茶ばかりでした・・・。古民家ブームが去ったらいったいどうなってしまうのかしら・・・。
私はキキさんと反対に10数年前にこち亀の両さんの交番の近くに住んでいたのですよ~。帝釈天とかの写真を見せて頂くととっても懐かしいです!
ミント * URL [編集] 【 2008/04/17 08:51 】
--- エルママさんへ ---

そらはちょうど土日だったので、主人はお休みだったのですが、昼から夜まで外出していてお留守番だったようですが全く大丈夫だったようですよ~。普段から留守番のときはずうっとソファで寝ているみたいですから(笑)
函館は、高校時代に友人と初めて二人旅をしたり、結婚前に主人と夜行列車にのって泊まらずに(笑)函館旅行をしたという、思い出いっぱいの場所なのよ~。
泊まらずにっていうことで両親の許しを得るところが時代を感じさせるでしょう~?(笑)
ミント * URL [編集] 【 2008/04/17 08:54 】
--- 心hahaさんへ ---

お嬢さんもドラえもんが好きなのですね!我が家では毎月姉妹に1冊ずつドラえもんを買ってあげて何年もかかって全部そろえたときにはかなり大きくなっていたのですが、次女はずうーっとドラえもん好きのままです(笑)この展覧会は常設ではないのでたしか5月11日で終わってしまうのですよ・・・・残念!
ドラえもん展というので子どもばかりかと思っていたらむしろ娘くらいの若い子がかなりいてみんなくいいるように原画を見ていました。
ミント * URL [編集] 【 2008/04/17 09:00 】
--- 留守番って…なん ---

留守番って…なんだろう…?
BlogPetのそらこ * URL [編集] 【 2008/04/19 09:19 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://0524sora.blog57.fc2.com/tb.php/242-6055ccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。